柴犬ハナの観察日記

やっぱり壁は厚かった(=´ー`)>ヾ

ピンポ~ンの合図とともに封筒を受け取った。
大きさから、縁のなかったことを知る。

チビの反応が心配だったけれど、”無理だったね”とリビングまできた。
あ~よかった。
背伸びしても後からひずみの来る方が怖い。

合格している学校も説明会ではとてもいい印象をもった学校。
どこがいいかは贅沢な悩み。
最初の予定通り、お弁当であればそれでOK。
あとはチビに任せるとしましょう。

食アレで、象の肌のようだった子だったけれど、
6年の間に、見た目には他の子とかわりなく過ごせるようになったし、
今までとは畑違いの生活も充実して過ごしていたようだし、
いい経験だったよね。
[PR]
by haruhanayo | 2007-02-06 20:52 | 日常
<< ハナ負傷 朝日と桜ありがとう♪ >>



2001年巳年のハナ、2013年巳年にジャックラッセルのなつ 人見知りのハナに比べ好奇心旺盛のなつ おでかけ&日常を綴っていきます。
カテゴリ
ペット
経口減感作
しつけ
おしらせ
風景
愛・地球博
日常
ネコ
ハナのこと
おでかけ
以前の記事
エキサイト以外のリンク
フォロー中のブログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧