柴犬ハナの観察日記

ハナその後

b0022165_08260423.jpg

11日の内視鏡検査から早11日。ゴロあわせをしている場合ではありません008.gif

アプリの機能がわからずそのまま書いてしまいます。
苦しい方はスルーしてね。

ピンク色した綺麗な腸に突然あらわれた水ぶくれのような丘陵。
なんでもないようにそこにある

場所はお尻の穴から5cm
もっと上だったら…開腹でとれたのに
骨盤が邪魔してよろしくないのだとか
逆からのアプローチもあるそうだけれど

ハナちゃん14歳5ヶ月

そのまま見守ることにしました。
幸い今は痛がってない。
この10日あまりでしきりにおしりを舐めるようになりました。本犬なりに違和感を感じてきたのかもしれません。

アニマルコミュニケーターさんを通じて、家族なんだから「最後までみさせてね」と伝えたからか、非常に穏やかに過ごしています。
それまでは思い通りにならない排便に、不安を隠せない様子でした。

これから先どうなるのか、こっちが不安になるけれど
これも試練ですかね。
毎日のお薬はとてもおりこうに飲んでくれます。

ささみのご褒美つきですけどね001.gif
[PR]
by haruhanayo | 2015-07-22 08:13
<< やっとご利用 アニマルコミュニケーターさん >>



2001年巳年のハナ、2013年巳年にジャックラッセルのなつ 人見知りのハナに比べ好奇心旺盛のなつ おでかけ&日常を綴っていきます。
カテゴリ
ペット
経口減感作
しつけ
おしらせ
風景
愛・地球博
日常
ネコ
ハナのこと
おでかけ
以前の記事
エキサイト以外のリンク
フォロー中のブログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧