柴犬ハナの観察日記

アニマルコミュニケーターさん

なつの保育園でアニマルコミュニケーターさんにワンズの気持ちを通訳してもらう機会がありました。

お友だちからそういう人がいることは聞いていたし、TVのハイジだったかハンナだったかそういう人がいることは知ってました。

ちょうど1年くらいまえ、知り合いがそういう勉強をはじめたって話も聞いていたし…割合そういうことを身近に感じる環境でもあったけれど…

結果は半信半疑で連れていかれた相方さんが
身を乗り出して質問してました。彼が自ら行動するなんてほんとうに珍しいことです(笑)

ハナの写真をみて心を通じあわせてたコミュニケーターさんが発した最初の一言
「なにやらここら辺が痛いのって訴えていますよ」
えっー‼1週間ほど前。なつとトラブって足を捻ってる…と思われるf(^_^;
前足をつかずにあるいたり、足をふかせなかったり。

なつさん…案の定
なんでも私が一番の子。先住のワンニャンズの事なんておかまいなし008.gif
ルール?それがなにか!?って調子

ハナさんは
終活の心配をしてました

「これからずいぶんお世話かけちゃうけど大丈夫かなぁ?」だそうです。

ハナさん前日に血便が続いたので病院で潰瘍かも?と薬を処方されて1週間様子見の立場です。

つづきます

[PR]
by haruhanayo | 2015-07-03 08:14 | ペット
<< ハナその後 2歳になりました >>



2001年巳年のハナ、2013年巳年にジャックラッセルのなつ 人見知りのハナに比べ好奇心旺盛のなつ おでかけ&日常を綴っていきます。
カテゴリ
ペット
経口減感作
しつけ
おしらせ
風景
愛・地球博
日常
ネコ
ハナのこと
おでかけ
以前の記事
エキサイト以外のリンク
フォロー中のブログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧